CFシート

床材も、その用途や特性によって実に多種多様なものがあります。
単純に「綺麗に新しくしたい」と言っても一体何をどの様に選べばよいのか迷われる方も多いのではないでしょうか。
今回ご紹介するのはCFシートです。
f0249233_15113684.jpg

この材料の最も特筆すべき特徴はズバリ、〜コストパフォーマンスの高さ〜ではないでしょうか。
お安くお手軽に、リフォームすることが出来ます。

下の写真↓は私の家ですが、もう古い家なのでトイレはタイル貼りになっていました。
f0249233_15173053.jpg

寒々しく、タイルには目地があるので掃除も大変・・・。
そこで、CFシートをとりあえず敷いてみました。
f0249233_15193739.jpg

本来は糊付けをして固定をしますので、貼る面がタイル等のボコボコした状態では貼れず、コンパネなどを捨て貼り等して、フラットな状態にして施行を行います。
もっとも、CFシートはスポンジ面の裏面とビニール面の表面の構造になっており、トイレの様な狭い空間ではボコボコはさして気にはなりませんが。

安価な割に材料としての馴染みもよく、キッチンや洗面・トイレ等の水周りにはよく使われます。
f0249233_15265598.jpg


表面の柄のバリエーションもとても豊富なので、気に入ったものを見つける事も出来るのではないでしょうか。

また、元々の施行状態にもよりますが、CFシートは多くの場合、また新たに新設する際、上から貼る(上貼り)ことが出来るケースが多いのです。
どんな材料でも、永久に綺麗な状態が続くものはありませんので、いつかはリフォームをする必要がどうしても出てきてしまいます。
その際の施工費等もお安く出来るケースが多いので、CFシートは長期的な視野でみても材料費・施工費共に、コストパフォーマンスの高い材料であると言えると思います。
[PR]
by 2012fit | 2013-02-25 15:36 | 床材
<< タイルカーペット クロス(壁紙) >>